学べる磐梯山カメラ

教育旅行の最適地「選ばれる地域」を目指して、会津磐梯山エリアの教育的な魅力を再発見する「学べる磐梯山」から誕生した地域カメラマン育成プロジェクト。『写真でまち(街)を元気にする!』を合言葉に、磐梯山エリアの魅力を地域に住むカメラマンによって撮影・発信していきます。

プログラム講師:写真家 MOTOKO

くるりの著名な「Tower of Love(京都タワー)」が代表作。UA、福山雅治、木村カエラなどあらゆる著名ミュージシャンの各種アルバムやポートレート撮影を担当。広告・音楽媒体を中心に活動していた中、今後メディアの役割が変わることに気づき、10年ほど前より地域に根ざし、カメラ(写真)が『地元を第三者視点で見つめ直し、地元コミュニティを形成する』ことのできる力を活用した地元住民のシビックプライド醸成プロジェクトである「ローカルフォトプロジェクト」を多地域で展開。香川県・小豆島の「小豆島カメラ」では、プロジェクトをきっかけに近年は年間500名を超える移住者を実現しており、その数は年々増加している。その他、山形県、滋賀県などでも活動を展開中。

GALLERY

イベントレポート

  • DAY1 : 2019.10.13(日)
    オープニングトーク
    ※台風のため中止になりました。
  • DAY2 : 2019.11.3(日)
    街歩き&フォトセッション1
    この日は、2つのグループに分かれ、実際にカメラを持って磐梯町・北塩原村に街歩き!
  • DAY3 : 2019.12.8(日)
    街歩き&フォトセッション2
    冬本番前の磐梯山エリアで開催された街歩き&フォトセッションの最終回。
  • DAY4 : 2020.2.15(日)
    学べる磐梯山カメラ 最終回トークセッション「ローカルヒーローの時代」&全体講評会
    これまでの学べる磐梯山カメラの活動を振り返った後、ゲストの写真家 平間至さんとMOTOKOさんのトークショー、全体講評会という2本立てのプログラム。