ACTIVITY
ものづくり体験

蒔絵・沈金体験(北塩原村)

なぜ食器に漆の樹液を塗るの?伝統技法を体験し、ひも解いてみよう!

「ものづくり」の楽しさを味わい、地域の歴史や伝統技術へ、漆という植物へと興味を広げることのできるアクティビティです。会津磐梯山エリアは、漆塗りの一大産地。本物の漆を使った伝統的な塗料で食器に絵を描く、なかなかできない経験です。漆はトロリと粘りがあり、丸みのある食器に絵付けをするには集中力が必要。仕上げに金粉・銀粉を撒くと、器の雰囲気がガラリと変わります。職人技を間近に見る経験、自ら作る体験は、昔人の知恵や職人の手間を知り、モノの価値を改めて理解する糸口となるはずです。ガラスの膜をまとったような漆の器は、美しくてとても丈夫。おうちで長く使ってください。

対象小学生以上
所要時間120分
開催時期通年
開催場所北塩原村(漆芸工房 角田)
お問い合わせ0241-23-7227