ACTIVITY
歴史文化体験・学習

ワークシート探検発見!野口英世(猪苗代町)

最近が見えない顕微鏡でどう研究したの?野口英世の人生と研究を身近に感じよう!

千円札で知られる野口英世博士は、猪苗代町の貧しい農家に生まれ、3度もノーベル賞候補となった細菌学者。幼い頃に負った大火傷を克服して医師となり、米国ロックフェラー医学研究所を拠点に研究を続けました。歴史に残る偉人を、実際に生きた魅力のある人物として実感できるよう、ロボットやゲームなど児童・生徒の興味をひく仕掛けも多数。さらに博士が挑んだ細菌の世界にまで興味の幅を広げます。

わかった!プラン出前授業→野口英世の生涯と業績レクチャー→体験!バクテリウム→ワークシート
お問い合わせ野口英世記念館(0242-85-7867)

※時間は自由に設定できます。